強制コンパクトガン

 こんぱくは! 
 日本チープガン連盟の小谷がお邪魔するとなればやはり千円を超えるような銃を出すわけにはまいりませんので、我が家の壁一面を占領しつつあるチープガンコレクションの中から「イニフィニティ・ミニ」をご紹介します。



 「チープガン魂」的な解釈だと「コンパクト」にも二通りあります。もともとの銃そのものがコンパクトに設計されているG26やらデトニクスといったモデルが文字通りのそれなんですが、チープガンの世界では子供の手の大きさに合わせて強引に縮小されたモデルが多数存在します。
 この「インフィニティ・ミニ」もそんな「強制コンパクトガン」の一つ。おそらくWAのインフィニティあたりをモチーフに縮小設計されたモデルでしょうか。駄菓子問屋では処分価格で100円。紙箱さえなく、ビニール袋で売られていました。上の写真でおわかりのように、G26よりも小さかったりします。



 もとの色は艶消しというよりは「艶ナシ」のブラック。しかしチープガン彩色工房ではこんなカラバリに展開。箱(袋)出しの性能はどこまでいっても中華チープガンですが、シルバー&ブラック(上の写真のいちばん左)はチープガンでありながらTMのG26用のバレルを搭載するなど悪戯心をフル回転させてカスタムしまくってあり、TMの10歳銃に匹敵する性能を引き出しています。


2008年03月28日 Posted by こたに大将  at 15:48 │Comments(1)こたに大将

この記事へのトラックバック
 やりました。テマヒマカネをいっさい惜しまず極上のチープガンが完成しました。 「プリティ・ウーマン」のリチャード・ギアになった気分です。 見境なく掟破りも敢行しています。
極上チープガン(上)【チープガン魂。】at 2008年03月28日 15:54

この記事へのコメント
よ!大将!!

いらっしゃい!(⌒o⌒)b入党完了しましたぜ!
Posted by コンパクト弾道コンパクト弾道 at 2008年03月29日 07:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。